里芋どら焼きとは Satoimo Dorayaki


所沢生まれのどら焼き

しっとりふんわりもっちり食感

里芋どら焼きは、全国的にもブランド価値が高い所沢産の里芋を、どら焼きの生地に練り込んだ商品です。

通常のものと比べてしっとり、ふんわりもっちりした食感が魅力です。

 

ほんのりした甘味

里芋がもつ飽きのこない甘味が口の中にほんのり広がり、砂糖のしつこい甘さが残りません。特に所沢産の里芋は

他県の里芋よりも粘りと甘味が強く、その効果がより強く感じられます。

 

里芋は健康食材

カロリーが低く、整腸作用や美肌効果、老化防止効果があり、小豆にはポリフェノールも豊富なので、他のどら焼きと

比べると栄養バランスが良いどら焼きと言えます。今後も「身体にやさしいどら焼き」を目指します。

 

素材にこだわった「あん」

北海道十勝産の小豆、埼玉県毛呂山のゆず、広島県尾道市瀬戸田の減農薬レモン、所沢産のかぼちゃ、狭山のお茶葉を使用した

あんが季節ごとに登場致します。